Search Language:

日本語 / Japanese | Use language selector above (below, on mobile) to search additional languages

See by:

open filter

Focus:

60 items matching filters

Search Results

Events

Total Access Japan
Webinar (オンラインセミナー)
コロナウィルスをリセットせよ:
困難とチャンス

オリックのトータルアクセスセミナー・シリーズは、イブニング・セッションおよびネットワーキングイベントを通じて、起業家および投資家のビジネス、戦略および法律に関する情報を提供しています。

Events

Orrick Library Seminar - 働き方改革時代の会社の安全配慮義務―産業医を含むコンプライアンス

働き方改革の下、日本において、従業員の権利意識が高まっており、本年4月1日にはパワハラ防止法も施行されます。パワハラやメンタルヘルスに関連して、行為者とされる従業員のみならず、会社や産業医に対する訴訟提起も増えており、パワハラやメンタルヘルスの問題は、会社にとっての大きなリスクとなっています。

Events

Total Access Japan: 新年会

次回イベントは、日頃Total Access Japanにご参加いただいている方々とのネットワーキングと、希望されるスタートアップの方々に、この1年の活動予定や抱負などをご発表いただく場として。また、オリック・シリコンバレー・オフィスより、ジョセフ・パーキンス米国弁護士を東京に迎え、「シリコンバレーにおけるベンチャー・キャピタルの最新動向」と題したショート・プレゼンテーションを行います。

Events

Total Access Japan: トラベルテック-トラベルテックに関する法制のアップデートと業界の最新動向

オリックのトータルアクセス セミナー・シリーズは、ブレックファースト/イブニング・セッションおよびネットワーキングイベントを通じて、起業家および投資家のビジネス、戦略および法律に関する情報を提供しています。次回イベントは、11月21日(木)18:00~19:30に開催いたします。

Events

Orrick Library Seminar - 中国における標準必須特許(SEP)を巡る訴訟の最新動向

本セミナーは、オリック上海オフィスのパートナーであるイーサン・マ (馬宇峰) 米国弁護士を東京に迎え、中国における標準必須特許(SEP)に係る特許侵害訴訟の最新動向について解説いたします。近時の主要な事例を用いながら、標準必須特許の法的背景、FRAND ドクトリン、差止命令による救済、SEPライセンス料の算出などについて取り上げます。

Events

Orrick Library Seminar: 米国サイバー攻撃・情報漏洩関連の訴訟に関する最新動向

サイバー攻撃に加えて情報漏洩の危険が増加し、対応する企業にとって常に新たな懸念がもたらされます。次回10月のオリックライブラリーでは、当事務所ボストン・オフィスのパートナーである、ダグ・ミール米国弁護士及びセス・ハリントン米国弁護士がサイバー攻撃・情報漏洩に関連する米国訴訟の最新動向や判例、今後の懸念事項などについて解説いたします。

Events

Total Access Japan: ベンチャー・キャピタル/プライベート・エクイティ・ファームのトリセツ

今回は、オリック香港オフィスのパートナー、スコット・ピーターマン米国弁護士を東京オフィスに迎え、ベンチャー・キャピタル(VC)及びプライベート・エクイティ(PE)の契約条項の構造について解説いたします。

Events

Orrick Library Seminar: 訴訟・国際仲裁におけるサードパーティファンディングの具体的活用

今回のセミナーでは、ヒューストン・オフィスのパートナーであるクラウディア・ウィルソン・フロスト米国弁護士が、米国内での現状をもとにサードパーティファンディングの基本及び具体的活用について講演いたします。

Events

Total Access Japan - 米国におけるテックM&Aとベンチャーキャピタル投資の最新動向

これまで自社開発を中心としてきた日本の大企業の技術革新も、最近ではシリコンバレーなど米国を拠点とするスタートアップの買収などにより新技術の獲得に力を入れ、CVCを設立し米国のスタートアップ等への投資が積極的に行われています。今回は、当事務所サンフランシスコ・オフィスのパートナーであるリチャード・スミス米国弁護士及び同シリコンバレー・オフィスのパートナーであるジョセフ・パーキンス米国弁護士を東京に迎え、東京オフィスのパートナーの杉田泰樹弁護士のモデレーターにより、米国におけるテクノロジー・スタートアップのM&Aトレンドとベンチャーキャピタル投資の最新動向ついてパネルディスカッションを行います。

Events

Orrick Library Seminar: オリックのグローバル・ジャパン・プラクティス・グループによる海外事業・企業買収におけるリスク対応と紛争解決戦略

オリックのグローバル・ジャパン・プラクティスでは、「Orrick Library」と題し、日本のみならず米国、アジアおよびヨーロッパの各地域における様々な分野の法律問題についてセミナーを開催しております。

Events

Total Access Japan - これだけは押さえておきたい!コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)に参入の重要事項

コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)は、企業が新しい市場に参入する足がかりとなり、先端技術の動向を取り入れるためにも有益なものとなってきています。ベンチャー投資においてターム(条件)のストラクチャーは、最も重要な考慮事項の一つと言えます。本セミナーでは、これらのタームを作成する上でのベストプラクティスをご紹介いたします。

Events

Orrick Library Seminar: M&A取引における表明保証保険の概要

今回のセミナーでは、30年以上米国M&Aの最前線で活躍し、シリコンバレー・オフィスのパートナーであるリチャード・スミス米国弁護士より表明保証保険の概要、保険による利点、補償範囲と除外範囲やその他の重要事項、そして、この保険が契約条項に与える影響などについて解説いたします。