Search Language

日本語 / Japanese | Use language selector above (below, on mobile) to search additional languages

See by:

open filter

Focus

65 items matching filters

Events

ドイツにおける紛争解決
第2回 ドイツにおけるポストM&A紛争について

October.29.2020 | Webinar(ウェビナー)にて開催
アクセス方法についてはご参加登録いただいた際にご提供いたします。

今回のウェビナーも、オリック・ミュンヘン・オフィスのオブ・カウンセルであるセバスティアン・ミュール弁護士がドイツでのM&A紛争解決の概要について説明させていただきます。

Events

ドイツにおける紛争解決
第1回:州裁判所と仲裁手続きの比較

October.06.2020 | Webinar(ウェビナー)にて開催
アクセス方法についてはご参加登録いただいた際にご提供いたします。

今回のウェビナーでは、ミュンヘン・オフィスのカウンセルであるセバスティアン・ミュール弁護士が2回のシリーズにわたってドイツでのM&A紛争解決を含む紛争解決の概要について説明させていただきます。

Events

Total Access Japan Webinar:
ベンチャー投資に関する
クロスボーダーの投資規制(米国CFIUS/日本外為法)について

October.02.2020 | Webinar(ウェビナー)にて開催 アクセス方法についてはご参加登録いただいた際にご提供いたします。

今回のウェビナーでは、米国と日本の非上場のベンチャー企業への投資を希望している投資家やVC関係者向けに、両国の非上場のベンチャー企業への投資に際して問題となり得る米国のFIRRMAと日本の外為法・関連政省令の内容に関して解説・意見交換を行います。

Events

Total Access Japan ウェビナー
COVID-19下におけるベンチャー投資への影響

June.04.2020 | Webinar(録音版)はこちらから視聴いただけます。

今回のウェビナーでは、国内外のユニコーン企業を組入れたファンドを販売するHiJoJo Partners株式会社の代表取締役であるスピリドン・メンザス氏をお招きし、当事務所東京オフィスのパートナー、杉田泰樹弁護士と共に、世界的な新型コロナウイルス感染拡大に伴う金融収縮の中での、ベンチャーキャピタル(VC)業界の動向と、ベンチャー投資条項への影響について、以下のトピックを含め解説・意見交換を行います。

Events

Total Access Japan ウェビナー
COVID-19:ディストレストM&A取引の最新動向

May.21.2020 | Webinar(録音版)はこちらから視聴いただけます。

今回のウェビナーでは、サンタモニカ・オフィスのパートナーであるジャスティン・イー米国弁護士と東京オフィスのパートナー、杉田泰樹弁護士が、現在のコロナウイルス感染拡大下、米国における所謂「ディストレストM&A」(財務的に困窮した企業・事業を対象とするM&Aと呼ぶ)取引に関して、以下のトピックを含め解説・意見交換を行います。

Events

Total Access Japan Webinar
COVID-19:米国M&A取引の最新動向

April.24.2020 | Webinar(録音版)はこちらから視聴いただけます。

このウェビナーでは、シリコンバレーオフィスのパートナーであるリチャード・スミス米国弁護士と東京オフィスのパートナー、杉田泰樹弁護士が、現在のコロナウイルス感染拡大が米国のM&A取引に与える影響について以下のトピッ.

Events

Total Access Japan
Webinar (オンラインセミナー)
コロナウィルスをリセットせよ:
困難とチャンス

April.09.2020 | Webinar(録音版)はこちらから視聴いただけます。

オリックのトータルアクセスセミナー・シリーズは、イブニング・セッションおよびネットワーキングイベントを通じて、起業家および投資家のビジネス、戦略および法律に関する情報を提供しています。

Events

Orrick Library Seminar - 働き方改革時代の会社の安全配慮義務―産業医を含むコンプライアンス

February.06.2020 | Orrick Tokyo

働き方改革の下、日本において、従業員の権利意識が高まっており、本年4月1日にはパワハラ防止法も施行されます。パワハラやメンタルヘルスに関連して、行為者とされる従業員のみならず、会社や産業医に対する訴訟提起も増えており、パワハラやメンタルヘルスの問題は、会社にとっての大きなリスクとなっています。

Events

Total Access Japan: 新年会

January.23.2020 | Orrick Tokyo

次回イベントは、日頃Total Access Japanにご参加いただいている方々とのネットワーキングと、希望されるスタートアップの方々に、この1年の活動予定や抱負などをご発表いただく場として。また、オリック・シリコンバレー・オフィスより、ジョセフ・パーキンス米国弁護士を東京に迎え、「シリコンバレーにおけるベンチャー・キャピタルの最新動向」と題したショート・プレゼンテーションを行います。

Events

Total Access Japan: トラベルテック-トラベルテックに関する法制のアップデートと業界の最新動向

November.21.2019 | オリック東京オフィス

オリックのトータルアクセス セミナー・シリーズは、ブレックファースト/イブニング・セッションおよびネットワーキングイベントを通じて、起業家および投資家のビジネス、戦略および法律に関する情報を提供しています。次回イベントは、11月21日(木)18:00~19:30に開催いたします。

Events

Orrick Library Seminar - 中国における標準必須特許(SEP)を巡る訴訟の最新動向

November.21.2019 | オリック東京オフィス

本セミナーは、オリック上海オフィスのパートナーであるイーサン・マ (馬宇峰) 米国弁護士を東京に迎え、中国における標準必須特許(SEP)に係る特許侵害訴訟の最新動向について解説いたします。近時の主要な事例を用いながら、標準必須特許の法的背景、FRAND ドクトリン、差止命令による救済、SEPライセンス料の算出などについて取り上げます。