齋藤 礼子

シニア・アソシエイト

東京オフィス

オリック東京オフィスのシニア・アソシエイトとして、エネルギー・アンド・インフラストラクチャー・グループに所属。

齋藤弁護士は、主にデベロッパー、投資家、及び金融機関を代理して、クロスボーダーのエネルギー及びインフラプロジェクトを取り扱うほか、企業買収(M&A)・企業再編、コンプライアンス、その他全般的な企業法務についての助言も行う。

また、各種債権・不動産の流動化その他の一般のファイナンス案件も取り扱う。 オリックに入所する以前は、2001年に渥美・臼井法律事務所(現 渥美坂井法律事務所・外国法共同事業)に入所し、2006年まで多数の証券化・流動化案件等に従事してきた。

ニュース