Total Access Japan – 2月のイベント

Seminar | February.08.2019 | 6pm - 9pm (Tokyo Standard Time)

オリック東京オフィス

English: Total Access Japan – February 2019 Event 

オリックのTotal Accessセミナー・シリーズは、ブレックファースト/イブニング・セッションおよびネットワーキングイベントを通じて、起業家および投資家のビジネス、戦略および法律に関する情報を提供しています。次回イベントは、2月8日(金)午前6:00 pm – 8:00 pmに開催いたします。

オリックは米国をはじめ、日本、中国、ヨーロッパで約2200のスタートアップを代理していますが、今まで成長段階からIPO等のExitの課程で躓いたスタートアップを多く見てきました。そこには世界中のスタートアップにも共通する問題点も多くあります。そこで、今回は杉田泰樹弁護士が成長期以降にスタートアップ陥りやすい主な法的問題点について、日本法特有の問題も交えながら解説いたします。

また、ゲストスピーカーとしてシルバーエッグ・テクノロジー株式会社、CSO SM & CR部門担当取締役の斎藤修氏、及び米国サンフランシスコを拠点とするWildcard IncubatorのCo-Founderである熊谷伸栄氏を迎え、ご自身の体験談を語って頂きます。

ゲストスピーカーのご紹介

斎藤 修 氏

ブロードバンド、配信高速化テクノロジーなど様々な分野を経験。 2010年、シルバーエッグ・テクノロジーに参画し、AI、Webマーケティングに活動の場を拡げる。外国人創業者を支えながら、2016年にシルバーエッグ・テクノロジー社をマザーズへの上場に導いた。同社の取締役 CSO SM & CR部門の担当。

熊谷 伸栄 氏

米国サンフランシスコに本拠地を置き日本のスタートアップのインキュベーション投資を促進し、現地での事業運営サポートを行うWildcard Incubator創業マネージング・ディレクター。Unique Cures創業CEO。国内欧米投資銀行11年、日米テクノロジー系ベンチャーキャピタル4年の実務や、国内フード系ベンチャー準創業等を経て現在に至る。

今回のプレゼンテーションは、日本語で行われる予定です。英語の通訳は付きませんのでご了承ください。

トピック

第一部:成長期のスタートアップの潜む5つの罠

スピーカー:弁護士 杉田 泰樹(第一東京弁護士会)

  • グループ解散?!~ 創業者間の軋轢
  • 釣った魚にエサはやらない? ~ 投資家とのコミュニケーション
  • 記録がない、記憶もない ~ 会社書類の重要性 等

第二部:外国人経営者や投資ファンドとベンチャー実務を上手くこなすポイントとは

モデレーター:Wildcard Incubator、創業マネージング・パートナー、熊谷 伸栄
スピーカー:シルバーエッグ・テクノロジー株式会社、取締役 CSO SM & CR部門担当、齋藤 修

  1. 業界未経験のベンチャーに飛び込む
  2. 外国人経営者と共にスタートアップを成功に導くポイント
    • 多国籍スタートアップで陥る罠 – ある日米・スタートアップ参画での体験談
    • Silver Egg Technology – 経営幹部としてIPO達成 ~ 順風満帆とは行かなかった険しい道のりを振り返る
  3. 異文化のスタートアップに身を投じる際のポイント – 日本人がシリコンバレーで起業をする際との共通点

日 時:2月8日(金)6:00 pm – 8:00 pm
会 場:オリック東京法律事務所(アクセス)
言語:日本語(通訳はつきません)
:無料
参加ご登録:Register Hereから2月6日までにご登録ください。

お問い合わせは毛利亜矢までお願いいたします。

CLE Credits Available: N