日本の旅行業界最前線:民泊およびIR法の最新情報と、業界のマーケットへの影響

Seminar | April.19.2018 | 9:00am - 10:30am (Tokyo Standard Time)

オリック東京オフィス

English: Total Access Japan – Japan’s Travel Industry: the Impact of Minpaku and Integrated Resort Bill

オリックのトータルアクセス セミナー・シリーズは、ブレックファースト/イブニング・セッションおよびネットワーキングイベントを通じて、起業家および投資家のビジネス、戦略および法律に関する情報を提供しています。次回イベントは、4月19日(木)午前9:00~10:30に開催いたします。

近年旅行業界においてもデジタル化が進み、海外への短期出張の手配や長期休暇の計画がかつてないほど容易に、また格安になっています。わずか数回のクリックで、旅行先の情報収集、航空券やホテルの予約などが可能なほか、Airbnbなどで注目を集める短期滞在の賃貸物件、所謂「民泊」サービスの利用が可能となりました。

本セミナーでは、旅行・民泊業界で経験豊富なプレイヤーを東京オフィスに迎え、最新のテクノロジーによる同業界の最新動向、日本のマーケットの状況及び将来の展望の他、日本国内における同業界の問題や改善可能な分野について議論します。さらに、統合型リゾート整備推進法、所謂「IR法」又は「カジノ法」、及び日本の民泊事業に関する住宅宿泊事業法、所謂「民泊新法」の最新動向について、当事務所弁護士よりプレゼンテーションを行います。

ゲストスピーカー:

株式会社Asistee、CEO、デビン・ノービー 
ジャパン・トラベル株式会社、CEO、テリー・ロイド
KKday、COO、劉惟珺(Weichun Liu)
株式会社ドリームインキュベータ、企業財務ソリューショングループ、マネジャー、 松井 克成

オリックスピーカー:
オリック東京オフィス、パートナー、ディビッド・ケイス
オリック東京オフィス、パートナー、杉田 泰樹
オリック東京オフィス、マネージング・アソシエイト、蔵元 左近

コーヒーとペイストリーをご用意し、ネットワーキングのお時間を設けます。

日 時:4月19日(木)9:00 am – 10:30 am
会 場:オリック東京法律事務所(アクセス)
言語:英語(日本語の通訳はありません)
:無料
参加ご登録:Register Hereから4月17日までにご登録ください。

お問い合わせは毛利亜矢までお願いいたします。

CLE Credits Available: N