Search Language:

日本語 / Japanese | Use language selector above (below, on mobile) to search additional languages

See by:

open filter
Submit

Focus:

Alphabetically:

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • Selected filters
  • x(Daniele Sotgiu)

37 items matching filters

Search Results

9964_740x360

Practice:

  • 再生可能エネルギー
  • インフラ
  • エネルギー
  • Project Finance
  • Solar Energy
  • 風力エネルギー
  • 不動産
  • 不動産ファイナンス
  • 日本

乾  由布子 オブ・カウンセル 再生可能エネルギー, インフラ

東京オフィス

東京オフィスのオブ・カウンセルとして、エネルギー・アンド・インフラストラクチャー・グループに所属。再生可能エネルギー案件の開発、M&A、プロジェクトファイナンス、許認可の取得に係る調査・助言業務を中心に取り扱うほか、不動産、環境問題、フィンテックなどの業務も手がける。

また、乾弁護士は2006年度より日本弁護士連合会公害対策・環境保全委員会特別委嘱委員を務めている。

オリックに入所する以前、2006年まで渥美総合法律事務所・外国法共同事業のアソシエイトを務めた。さらにその以前には、財団法人日本野鳥の会、国際的な環境NGOであるバードライフ・インターナショナルのマレーシア事務所などでの勤務経験をもつ。2001年から2年間は、国際協力銀行(JBIC)において、円借款案件の環境・社会配慮ガイドライン遵守に係る審査業務に従事した。

342612_740x360

Practice:

  • Technology Companies Group
  • M&A and Private Equity
  • Corporate

Betty L. Louie Partner Technology Companies Group, M&A and Private Equity

北京

Betty L. Louie, a partner in Orrick's Beijing office, is a member of the M&A and Private Equity Group. With a particular expertise on Asia outbound investments, Betty has extensive experience in the areas of mergers and acquisitions, private equity, strategic investments and capital markets. She has practiced for more than 20 years on the continents – the United States, Europe and China – on strategic and complex mergers and acquisitions.

She regularly advises Chinese corporations and financial institutions investing and operating outside of China. Since 2012, she has been consistently recognized and ranked in legal industry publications, such as Chambers Global, Chambers Asia Pacific and Milano Finanza. Clients have praised Betty as “highly experienced in helping Chinese companies and investors carry out transactions,” “having a specialist knowledge of the Chinese market” and “offers practical and efficient solutions.”

In addition, Betty also represents a broad range of foreign investors (United States, Middle Eastern, European) in connection with their global investments and acquisitions.

She advises companies in various industries, including energy, technology, financial services, healthcare, medical devices, real estate and advanced manufacturing.

Before relocating to China, Betty practiced in New York for more than 10 years, and also practiced in Italy for close to 10 years. 

17901_740x360

Practice:

  • 知的財産
  • 特許権
  • IP相談およびデューデリジェンス
  • 企業秘密に関する訴訟
  • 日本
  • 中国

中本  安利 マネージング・アソシエイト 知的財産, 特許権

東京オフィス

東京オフィスのマネージング・アソシエイトとして、知的財産グループに所属。

主に特許訴訟、トレードシークレット訴訟等の知的財産に関連する紛争において日本企業を代理する。また、特許ポートフォリオ・マネージメント、知的財産戦略の策定、敵対的ライセンス交渉に加えて、クロスボーダーM&A、事業やテクノロジーの戦略的提携において、知的財産に関するカウンセリングを行う。

当事務所入所以前は、10年以上に亘り日立製作所、パナソニック、及び日本の政府系特許ファンドの運用会社において、特許の権利化、売買、敵対的ライセンス交渉及び訴訟等の実務経験を有する。

17632_740x360

Practice:

  • 国際仲裁および紛争処理
  • 複雑な訴訟および紛争処理
  • 反トラストおよび不正競争防止
  • 雇用法および訴訟
  • 知的財産

加藤  啓 マネージング・アソシエイト 国際仲裁および紛争処理, 複雑な訴訟および紛争処理

東京オフィス

オリック東京法律事務所のマネージング・アソシエイト。訴訟グループ所属。

主な業務内容は、知的財産権、独占禁止法、製造物責任、労働、その他国内外の企業を代理しての民事・商事訴訟、国際仲裁、紛争の解決、コンプライアンス、その他さまざまな企業法務。 

オリックに入所する以前は、西村あさひ法律事務所のアソシエイトを務め、主に、訴訟、仲裁等の紛争解決において幅広い業務に従事した。

NPO法人難民支援協会と協力して日本における難民申請者の法的支援を行っている。これまで意見書の提出等を通じてエチオピア人の日本における難民認定申請者が、出入国管理及び難民認定法に基づき、難民と認定された。

2019年8月よりコロンビア大学に留学中。

16937_740x360

Practice:

  • 国際仲裁および紛争処理
  • 複雑な訴訟および紛争処理
  • 雇用法および訴訟
  • 反トラストおよび不正競争防止

松本  はるか シニア・アソシエイト 国際仲裁および紛争処理, 複雑な訴訟および紛争処理

東京オフィス

オリック東京法律事務所のシニア・アソシエイト。訴訟グループ所属。

主な業務内容は、国内外の企業を代理しての民事・商事関連の紛争解決、コンプライアンス、雇用・労働・人事関連、独占禁止法、保険法、倒産法、その他さまざまな企業法務。

また、松本弁護士は国内外の雇用・労働法に関する著書・レポートなども発表している。

オリックに入所する以前は、永沢総合法律事務所のアソシエイトを務め、主に、訴訟、仲裁等の紛争解決、保険、倒産分野において幅広い業務に従事した。

13539_740x360

Practice:

  • 複雑な訴訟および紛争処理
  • 特許権
  • 著作権、商標、および虚偽広告
  • 知的財産
  • 反トラストおよび不正競争防止
  • 国際仲裁および紛争処理
  • 不法大衆迷惑行為および製造物責任
  • 雇用法および訴訟
  • 日本

矢倉  信介 パートナー 複雑な訴訟および紛争処理, 特許権

東京オフィス

東京オフィスのマネージング・パートナーであり、オリック訴訟・仲裁グループのパートナーとして、クロスボーダーの訴訟・仲裁、知的財産権及びコンプライアンス案件を手がける。

矢倉弁護士の主な取扱分野は知的財産権、独占禁止法、製造物責任、医事・薬事関係、その他各種紛争案件につき、国内外の企業を代理した民商事紛争解決である。とりわけ、複数の国が関わるクロスボーダー型の訴訟・仲裁案件について豊富な経験を有する。

知的財産権の分野においては、電気機器、産業機械等の技術に関する特許権侵害訴訟において国内外の企業を数多く代理するとともに、商標権、著作権、パブリシティー権など、知的財産権に関する案件を幅広く手掛けている。日本の弁理士資格を保有。

近年は、人工知能(AI)、IoT、ビッグデータに関連するビジネス及び法律上の問題点について積極的にアドバイスしおり、オリックのグローバル・AIワーキンググループのアジア代表を務める。

また、米国腐敗行為防止法(FCPA)や英国賄賂防止法(UKBA)を含む贈収賄規制法対応及びカルテル等の独占禁止法/競争法に関する不正調査案件にも積極的に携わるとともに、企業のコンプライアンス事案について、グローバルな視点から戦略的なアドバイスを提供している。

さらに、M&Aやライセンシング等のコーポレート・トランザクション業務にも日常的に携わっており、クライアントに対し戦略的なアドバイスを提供している。

10298_740x360

Practice:

  • M&Aおよびプライベートエクイティ
  • コーポレート
  • エネルギー
  • 不動産
  • 日本

ケイン ・ ファン シニア・アソシエイト M&Aおよびプライベートエクイティ, コーポレート

東京オフィス

オリック東京法律事務所のシニア・アソシエイト、M&A・アンド・ プライベート・エクィティ・グループに所属。

オリックのM&A・アンド・ プライベート・エクィティ・グループは、主に米国および日本の企業のM&Aジョイントベンチャー、戦略的投資、技術関連のライセンシング、ライフサイエンス分野の取引、コンプライアンス、コーポレートガバナンスなど企業法務を取り扱う。

10222_740x360

Practice:

  • エネルギー
  • 再生可能エネルギー
  • インフラ
  • コーポレート
  • M&Aおよびプライベートエクイティ
  • 企業ガバナンス
  • 資産担保証券
  • 住宅ローン関連証券
  • 日本

齋藤 礼子 シニア・アソシエイト エネルギー, 再生可能エネルギー

東京オフィス

オリック東京オフィスのシニア・アソシエイトとして、エネルギー・アンド・インフラストラクチャー・グループに所属。

齋藤弁護士は、主にデベロッパー、投資家、及び金融機関を代理して、クロスボーダーのエネルギー及びインフラプロジェクトを取り扱うほか、企業買収(M&A)・企業再編、コンプライアンス、その他全般的な企業法務についての助言も行う。

また、各種債権・不動産の流動化その他の一般のファイナンス案件も取り扱う。 オリックに入所する以前は、2001年に渥美・臼井法律事務所(現 渥美坂井法律事務所・外国法共同事業)に入所し、2006年まで多数の証券化・流動化案件等に従事してきた。

12874_740x360

Practice:

  • 雇用法および訴訟
  • 役員報酬
  • M&Aおよびプライベートエクイティ
  • 複雑な訴訟および紛争処理
  • コーポレート
  • 国際貿易および法的順守
  • 日本
  • 同一賃金

太田  祐美子 パートナー 雇用法および訴訟, 役員報酬

東京オフィス

東京オフィスのパートナー、同事務所の労働法グループに所属。主に労働法に関するアドバイスを行なうほか、コンプライアンス、コーポレートガバナンス、M&A、合弁事業、訴訟などの様々な企業法務に従事している。

オリックに入所する以前は、2010年3月まで、田辺総合法律事務所のアソシエイトとして、企業法務、労働法関連業務、訴訟、調停、一般民事および家事事件などに幅広く従事したほか、企業の社外監査役なども勤めた。それ以前には、7年間にわたり三菱商事株式会社に勤務し、LNGプロジェクト等のグローバルビジネスに携わった。

16232_740x360

Practice:

  • 再生可能エネルギー
  • インフラ
  • エネルギー
  • M&Aおよびプライベートエクイティ
  • コーポレート
  • 日本

小路  健太郎 シニア・アソシエイト 再生可能エネルギー, インフラ

東京オフィス

オリック東京オフィス、エネルギー・アンド・インフラストラクチャー・グループ所属のシニア・アソシエイト。

国内外のスポンサー、デベロッパー、を代理して、エネルギープロジェクトの開発及び資金調達に従事する。

主にEPC契約、BOP契約、O&M契約をはじめとするプロジェクト関連契約を取り扱う。

2013年から2014年に日本の大手商社に出向した経験などから、クライアントのニーズを理解し、柔軟なサービスを提供する。オリック入所以前は、外国法共同事業オメルベニー・アンド・マイヤーズ法律事務所において、のクロスボーダーM&A、ファイナンス、紛争解決案件等を手掛けた。
385970

Practice:

  • コーポレート
  • M&Aおよびプライベートエクイティ
  • 不動産
  • 日本

ベンジャミン ・ ミラー アソシエイト コーポレート, M&Aおよびプライベートエクイティ

東京オフィス

オリック東京オフィスのコーポレート・グループ所属のアソシエイト。

クロスボーダー取引において数多くの経験を有し、ベンチャーの資金調達、企業法務、不動産及び国際公法、私法案件取引などを手掛ける。

オリックに入所以前は、西村あさひ法律事務所東京オフィスにフォーリン・アトーニーとして所属していた。

13584_740x360

Practice:

  • 複雑な訴訟および紛争処理
  • 反トラストおよび不正競争防止
  • 不法大衆迷惑行為および製造物責任
  • M&Aおよびプライベートエクイティ
  • 知的財産
  • コーポレート
  • 日本

一色  和郎 シニア・アソシエイト 複雑な訴訟および紛争処理, 反トラストおよび不正競争防止

東京オフィス

オリック東京法律事務所のシニア・アソシエイト。訴訟グループ所属。

主な業務内容は、知的財産権、独占禁止法、製造物責任、その他国内外の企業を代理しての民事・商事訴訟、仲裁、紛争の解決、その他さまざまな企業法務。

オリックに入所する以前、2011年までポール・ヘイスティングス法律事務所・外国法共同事業のアソシエイトを務めた。