​オリックについて

オリック・ヘリントン・アンド・サトクリフLLPは、1800年代に米国サンフランシスコで設立され、今日では米国の『Law360』誌が選出する世界の主要法律事務所「Global 20」に選出されるまでになりました。私どもオリックは、北米、欧州、アジア地域に25のオフィスを構え、地域事情に精通した各国弁護士がグローバルに連携するオリック独自のサービスを展開しています。

私どもオリックの主要な業務分野は、コーポレート、エネルギー&インフラストラクチャ、ファイナンス、知的財産権および訴訟で、特にテクノロジー、エネルギーおよび、金融業界に精通した法務サービスの提供において世界リードする法律事務所として広く認められています。

オリックの業務内容については当サイト内においてさらに詳しく紹介しています。また、orrick.jpにて、日本における業務内容を紹介していますのでご参照ください。

オリック東京オフィスについて

オリック東京オフィスは1997年に開設されました。これまで15年以上に亘り、私ども東京オフィスの弁護士は日本国内およびクロスボーダーの案件・訴訟を数多く取り扱ってきました。日本法、米国法の各国弁護士およびリーガル・プロフェッショナルが、カウンセリング、書類作成、翻訳業務など多岐にわたるサービスを各国の言語で提供しています。こうしたオリックならではの国際的な対応力は、高度かつ的確なリーガル・ソリューションが要求されるクロスボーダー取引に携わる国内外の企業から信頼されるアドバイザーとして高い評価を得ています。オリックの東京オフィスは業務分野を拡大し、日本において質の高いリーガルサービスを提供し続けています。

 ジャパン・プラクティスについて

オリックのジャパン・プラクティスグループは米国・ヨーロッパ・アジアを拠点とする50名以上の各国弁護士で構成され、日本企業の国内外におけるビジネス、および国際的な企業の日本におけるビジネスを支援するための法務アドバイスを提供しています。ジャパン・プラクティスはオリックのグローバルネットワークを活用し、コーポレート/M&A、人事・雇用、エネルギー&インフラストラクチャ、知的財産権、訴訟・仲裁・国際紛争解決および不動産をはじめとした、様々な分野のにおいて法務サービスを提供しています。

オリックの日本における業務内容についての詳しい情報は、orrick.jpをご参照ください。

Please do not include any confidential, secret or otherwise sensitive information concerning any potential or actual legal matter in this e-mail message. Unsolicited e-mails do not create an attorney-client relationship and confidential or secret information included in such e-mails cannot be protected from disclosure. Orrick does not have a duty or a legal obligation to keep confidential any information that you provide to us. Also, please note that our attorneys do not seek to practice law in any jurisdiction in which they are not properly authorized to do so.

By clicking "OK" below, you understand and agree that Orrick will have no duty to keep confidential any information you provide.

OK
Cancel